FANDOM


ミレニアムのメンバーの吸血鬼。階級は中尉。スーツにハットを被った紳士の外見をしている中年男性。通称「伊達男」。無限に湧き出るトランプを武器に戦う。トランプは人体を容易に切断する程の切れ味であり、また自らの身代わりを作ることもできる。このトランプによってつけられた傷は通常と異なり、アーカードの治癒能力を持ってもすぐ再生することは無かった。

情報収集のためにブラジルへと飛んだアーカード達を迎え撃つ。トランプを用いてアーカードに傷を負わせ一時は互角に渡り合うも、セラスの重火器による支援の後にアーカードの突きによって左腕を裂かれ敗れる。その後アーカードに血を吸われミレニアムに関する情報を引き出された後、口封じのため体内に仕組まれた発火装置が作動して炎上し死亡する。

第二次ゼーレヴェ作戦下においては、アーカードが拘束制御術式零号を解放した際に亡者の一人として登場しミレニアムと第九次十字軍へ攻撃を加えている。