FANDOM


褐色の肌に金髪が特徴的な眼鏡の女性。普段はインテグラと呼ばれる。ヘルシング家の当主であり大英帝国王立国境騎士団(ヘルシング機関)の局長。吸血鬼アーカードの主人であり、化物に対する切り札として有事にあたっては彼に命令を与える。

10年前に先代当主であった父が亡くなりヘルシング家の当主の座を引き継ぐことになるが、その直後当主の座を狙う叔父のリチャードが反旗を翻し命を狙われる。その際に生前の父の言葉に従って逃げ込んだヘルシング家の地下の牢獄でアーカードと出会い、彼を使役し主従関係を結んだ後に叔父を銃殺し名実共にヘルシング家の当主となった。

冷静かつ勇猛な性格ではあるが時折に精神的な弱さを見せる。アーカードから人間である警官隊の殺害の命令を要求された際は動揺しながらも「見敵必殺(サーチアンドデストロイ)」の命令を下した。この点を少佐から「戦争処女(アマチュア)」と評されることがあったが、イスカリオテやミレニアムとの戦闘を通じて成長していく。

処女であり、吸血衝動に苦しむセラスにしばしば完全な純潔を保つ自らの血を飲ませる。